モノ

ESRのタッチペン?Apple Pencilの3分の1の値段で買えるタッチペンを開封して使ってみた

esr digital pencil

最近のiPadはすべてApple Pencilに対応しました。

しかし、Apple Pencilは値段が高い

でも、ペンを使ってみたい…

そんな方にピッタリなアイテムがあるんです!


こんにちは、しぐれ(@shirokulog)です。

今回はコスパ最強のESRのタッチペンを紹介します!

Apple Pencilは高いけどタッチペンを使ってみたいという方にオススメの1品です。

開封

ESR iPad用デジタルペンシルのパッケージ

ESRの商品を買ったことがある人なら見覚えがあるようなパッケージ

デザインは全部統一されてるのでしょうか?

ESR iPad用デジタルペンシルの内容物

中身はこんな感じ 最低限のセットといったところです

ESR iPad用デジタルペンシルに付属してくるケーブル

ケーブルはmicroUSBケーブル。せっかくならtype-cがよかった…

願わくばこの世のすべてのケーブルがtype-cで統一されて欲しい。

type-cとLightning、そしてmicroUSB3種類も持ち歩くのは少し面倒なんです。

ESR iPad用デジタルペンシルのロゴ部分

ペンの端にESRのロゴが入ってます。ちなみにぼくは嫌いじゃない

訳分からん英語のメーカーでごちゃごちゃしてるのがありますが、ESRのロゴは普通にありかなと思います

ESR iPad用デジタルペンシルのペン先

ペン先は本物のApple Pencilとは互換性がないこのペン専用のモノです。

ESR iPad用デジタルペンシルの替え芯

一応1つだけ替え芯が付いてきますが、これが使えなくなったりなくした場合は本体ごと買い替えになるのかもしれないです

Apple Pencil2との比較

値段的にも比べるべきではない気もしますが、Apple Pencil2と比較していきます。

結果としてはESRのタッチペンでも十分やっていけるかも?と普通に思いました。

サイズ比較

ESR iPad用デジタルペンシルとApple Pencilの比較

Apple PencilとApple Pencil2と並べてみるとこんな感じ

Apple Pencilが一番長く、ESRのタッチペンが一番短いです。

ESR iPad用デジタルペンシルとボールペンの比較

ただ一般的なボールペンと比較すると同じぐらいなので、むしろESRのタッチペンの方が違和感なく使えるかも

できることの比較

やっぱり気になるのはここだと思います。

純正のApple Pencilとのできることの違いはあるのかという

答えは、Apple Pencil初代とは変わりがありません!

Apple Pencil2で実装されたダブルタップは残念ながら使えません。

ここは注意が必要です。

ペンを使っているときに手が当たって反応してしまうことを防ぐパームリジェクションはApple Pencil同様ついていますので、コスパはかなりいいと思います!

対応機種

ESR iPad用デジタルペンシルの対応iPad

対応機種は以下の通り

・iPad Pro 2020 & 2018

・iPad Air 3

・iPad mini 5

・iPad 2019 (第7世代)/iPad 2018 (第6世代)

対応は結構新しい端末のみに限られるみたいです。

ぼくは先日購入したiPad miniで問題なく使えています。

https://shirokulog.com/ipad/ipadmini5-01/

注意点

このタッチペン先程のApple Pencilとの比較では良いところをたくさんあげましたが、もちろん気をつけなくてはいけないこともあります。

充電面

ESR iPad用デジタルペンシルの充電口

充電方法がmicroUSBとちょっと古いタイプ

Apple PencilはLightningケーブルで、Apple Pencil2は無線充電ですが、ESR iPad用デジタルペンシルはMicroUSBとアップル製品と関わりが少ないケーブルでの充電です。

持ち運びの時に充電ケーブルを持つとなると余分に一本持つことになるので、少し不便です。

転がりやすいのは初代似

Apple Pencil1の時も問題だった転がりやすいという点

Apple Pencil2では一面が平らになり転がり防止が施されました。

今回のタッチペンでは初代同様転がりやすくなっています。

平らな面がないため机などから転がり落ちると壊れる原因になってしまうので、気をつける必要があります。

替芯問題

このタッチペンではペン先が独自なものになっています。

そのため付属でついてきた替え芯しか替えがありません。

付属の替え芯を使い終わると替えがないので本体ごと買い替えになるかもしれないです。

見た目

見た目についてだが、これは人それぞれだと思います。

Apple Pencil2ではマット加工がされていて少し高級感がある質感になりました。

このタッチペンはプラスチック感が強く、ツルツルしているためおもちゃっぽさが否めないところがあります。

やや邪魔なLED点灯

このタッチペンでは使用時LEDが点灯する仕様になっています。

電源がついているのが一目で分かるのはいいのですが、

暗いところで使うと光がやや邪魔に思えることがあるかも…

Apple Pencilとの併用はできない

意外だったのがこの点です。

このタッチペンはBluetoothを使用しないのですが、

Apple PencilはBluetoothでペアリングなため併用ができるものかと思っていた。

しかし、Apple Pencilを繋いでいるiPadではタッチペンの電源を入れて使っても一切反応しないのです。

しかしApple Pencilのペアリングをオフにすると反応する…

どうやら2本のペンを併用しながら使うことはできないみたいです。

まとめ

以上ESRのタッチペンの開封と紹介でした。

最後の方にマイナス点を沢山あげてしまいましたが、この値段にしてはとても完成度の高くとても良いアイテムだと思います。

Apple Pencilは少し高くて買いづらいなんてかたは、ぜひこのESRのタッチペンを試してみて欲しいです。

そして、ペンあると作業効率上がっていいやん!ってなったら純正のApple Pencilを検討してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,800 (2021/12/05 13:54:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,914 (2021/12/05 13:54:20時点 Amazon調べ-詳細)