Apple製品

iPadAir2020年モデル デザインが大幅リニューアル!まるでiPad Proのように

iPad Air2020アイキャッチ

こんにちは、しぐれ(@shirokulog)です。

iPad Air2020年モデルが発表されましたね!

2020年モデルの特徴は、

などなどてんこ盛りの内容でした!

今回はこの魅力たっぷりのiPad Air 2020年モデルをご紹介します!

まだiPadを持っていなくて購入を考えている方にお勧めの一品ですので是非最後まで見ていってください!

iPad Air 2020年モデルの特徴

iPad Air 2020

冒頭でもあげたiPad Air2020年モデルの特徴をまとめて紹介していきます。

一新されたデザイン

iPad Air 2020の画面サイズ

事前にリーク情報であった通りiPad Pro2018年モデルのようなデザインに変更されました。

従来モデルでは太かったノッチも細くなり、ぱっと見はほんとiPad Pro

ディスプレイサイズが多少小さい10.9インチとなっていてiPad Proとは0.1インチ小さくなっています。

そのため、ほんの少しノッチが太いのだと思います。

iPad Air 2020の接続端子

デザインに合わせてコネクタもUSB-typeCに対応しました!

充電はもちろん、USB-typeCになることでSDカードリーダーやUSBハブなどのアクセサリが使えるようになるのでとっても便利になりました。

新発表タッチID内蔵型の電源ボタン

iPad Air 2020に新搭載されてタッチID内蔵がた電源ボタン

こちらもリーク情報通りのタッチID内蔵型の電源ボタン

Androidのスマホなどには結構昔からあった気がしますが、Appleから出るのは初めてでした。

昨今例のウイルスでマスクをつける機会が増えたため、タッチIDが搭載されたのはとてもいいと思います。

見た目は一緒でもiPad ProはフェイスID、iPad AirはタッチIDと差別化されるようですね!

チップが新発表の『A14』

iPad Air 2020に搭載されるA14チップ

こちらはリーク情報もなく、なんなら一番驚いた最新チップの登場

従来の流れだと新型iPhoneに搭載された後にiPadなどに搭載されることが多いですが、

今年はiPhoneの発表がまだされていないためかiPad Airが先に搭載を発表しました。

5nmプロセスと業界でも最先端を行っているチップで、2020年に出たiPad Proを購入した人(ぼく)は涙目です…

Apple Pencil2やMagic Keyboardに対応

デザインがiPad Proとほぼ同一になったため、Apple Pencil2世代目とMagic Keyboardに対応しました。

Apple Pencilが2世代目に対応したことにより、iPad側面にくっつけて充電&ペアリングもできるようになりました。

第一世代のようなiPad本体に挿して充電する事が無くなったのは便利!

また、背面にスマートコネクタが搭載されたためiPad Pro用にあったsmartKeyboardやMagic Keyboardなどの周辺機器も使えるようになりました。

スピーカーがステレオに

iPad Air 2020の仕様

ぼく的に注目したのがスピーカーの配置

iPad Pro以外のiPadは底面にスピーカーが配置されていて、横向きにすると左右のどちらか片方から音が流れることになります。

iPad 無印の仕様

iPad Proを使わなきゃ慣れてしまうと思うのですが、両サイドから音が流れるProを使ってしまうと片方からしか流れないその他のiPadのスピーカーが気になってしまうのです。

ですが、今回のモデルチェンジによりスピーカーが上面にも配置されステレオで再生できるようになりました!

これで横にして再生しても違和感なく音が聞けると思います。

ただここで少し注意があって、iPad Proと同じデザインになりスピーカーも自然と同じ位置でステレオになりましたがProとは違う点もあります。

それはスピーカーの数です。

今回のiPad Airが上と下に1つ1つの計2つに対してiPad Proは随分前から4つのスピーカーを搭載していました。

スピーカーの数的にはiPad Proに軍配が上がることになります。

iPad Air2020年モデルはどんな人向きなの?

iPadラインナップ

今回の発表によりiPadの各ラインナップのあり方が大きく変わったとぼくは思います。

無印iPadはコスパ最強の入門機に

iPad miniはコンパクトさを求める人に

iPad ProはiPadでゴリゴリ作業をしたいコア層に

そして今回のiPad Air2020年モデルが、良いiPadが欲しいという方に向けた最適なモデルになったと思います。

今回のairが登場する前までは、良いiPadや無印iPadからのランクアップで買うとなるとデザインやアクセサリ類の対応でProを選ぶ流れがあったと思います。

しかし、今回のairはそのポジションを確実に奪ったと思います。

Proと変わらないスペックでアクセサリも最新のものが使えて、それでいてProより2万円も安いとなるとほとんどの人がairを選ぶのではないかと。

ぼくがiPadを持っていなかったら多分airを購入しますね笑

まとめ

iPad Air 2020カラーバリエーション

個人的にiPad史上最高に完成度の高いモデルが誕生したと思います。

これからiPadの購入を考えている人や、無印iPadからのレベルアップには最適なモデルだと思うのでぜひ参考にしてみてください。

画像の出典
Apple公式サイト : https://www.apple.com/jp/