豆知識

YouTubeアプリでキーボードショートカットが使えるの知ってた?iPadでのYouTubeライフが快適に

皆さんはYouTubeのアプリを使ったことがありますか?

多分大半の方が使ったことがあると思います。

そんなアプリ版YouTubeですが、PC版でYouTubeをみていた人なら一度はショートカットキーが使えないことに不満を覚えたことはありませんか?

実はその不満いつの間にか解消されていますよ…!

こんにちは、しぐれ(@shirokulog)です。

今回は、アプリ版YouTubeでいつの間にかキーボードでのショートカットが使えるようになってたよ というお話です。

PCとタブレットを両方使っている人は一度は気になったことが合ったのではありませんか?

NetflixやプライムビデオではできるのになんでYouTubeはダメなんだと。

そんなモヤモヤがいつの間にか解消されていました。

PC版YouTubeと今までのアプリ版YouTube

PC版YouTubeと今までのアプリ版での違いから紹介していきます。

PCでは画像のようにたくさんのショートカットキーが用意されています。

そのため、わざわざクリックしなくてもスペースキーで再生停止ができたり、Lキーで10秒送りができたりと再生中でもキーボードだけで十分に操作ができていました。

しかしYouTubeアプリはタッチで操作することを前提に作られているため今までキーボードのショートカットに一切対応していませんでした

キーボードを接続していても再生停止をするには画面の一時停止をタップまたはクリックしなきゃいけなかったんです。

これがなかなか面倒で…

iPadにキーボードを接続してPCライクに使っていル時、つい癖でショートカットキーを押しても何にも起きなくてモヤモヤしていたことが僕自身結構ありました。

いつの間にかショートカットに対応していたアプリ版

アプリ版を使うということは、スマホやタブレットということになるのでもしかしたら需要がなかったのかもしれません。

そのため全然情報が入ってこなかったです。

しかし癖でやっていたら使えたんですよキーボードが!

使えるようになったショートカットがこの6つです。

先ほど紹介したPC版に比べると数こそ少ないですが、必要最低限な機能は使えるようになりました。

パソコンのJKLでの再生や前後移動はできませんが、矢印キーで代用できるので今までのクリックして飛ばしたりする手間がなくなりそうです。

追加されてないショートカットキーとしては、

FでフルスクリーンやMでミュートなんかが合ったら良かったなぁと個人的には思います。

追加自体はそんな難しいことではないので、アップデートに期待です!

ちなみにios版のiPhoneでは使える?

iPhoneで使えるios版YouTubeでもショートカットは使うことができました!

操作方法は先ほどのiPadと一緒で矢印キーでスキップやスペースバーで再生停止ができます。

ただiPhoneにキーボードを繋ぐ人も少ないと思うのであまり活用性はなさそうです。

まとめ

以上いつの間にかアプリ版YouTubeでショートカットキーが使えるようになってたよ という話でした。

おすすめしたいのは画像のようにキーボードを繋げてiPadを使っている人です。

iPadはiosからiPad独自のOS「iPad OS」が搭載されるようになってから以前よりPCライクな操作が可能になりました。

アプリ版でもPC同様の操作ができるようになったので、ぜひiPadでYouTubeをみている方は活用してください!

来月の発売が楽しみなガジェットはこちらから⤵︎

https://shirokulog.com/mono/logicoolm575ow_01/